エアフローって何?

パソコン環境を整える際に重要となるのが、エアフローです。

これはパソコン内部における空気の流れを意味する言葉で、パソコン内の熱対策、冷却において大きなカギを握るポイントとなっています。

パソコン内ではかなりの熱が発生しています。

CPUをはじめ各部品が動作とともに熱を発生させるのです。

これを放置したままでおくと、故障やフリーズの原因となってしまいます。

特に夏場は要注意で冷却対策が不可欠となっています。

このパソコン内の熱対策ではパソコン内の空気の流れ、つまりエアフローが重要なポイントとなるのです。

いくらファンを接続してもエアフローが悪い場合には、十分な冷却効果が得られません。

熱が外に逃げられずにパソコン内にたまったまま、というケースも少なくないのです。

ですから、冷却装置の導入はもちろん重要なのですが、パソコン内におけるエアフローにも気を配り、空気がうまく循環して正しく排気される環境を維持することも欠かせないのです。

市販のパソコンの場合、エアフローにも配慮されていますが自作の場合は自分で考える必要があります。

また、市販のパソコンでもその後ハードディスクなど増設や拡張をした場合には、エアフローが悪くなる場合があります。

特に注意したいのが配線です。

ゴチャゴチャした配線はエアフローを妨げる最大の要因となります。

増設した際にケーブルを適当にパソコン内に押し込める人も多いのではないでしょうか。

パソコンを快適に動かすためにも、エアフローにもっとも注意を向けてみてはいかがでしょうか。