婚活費用

趣味に洋服に化粧品、友達とランチをしたり飲みに行ったりするための交際費。

独身の男女の生活には、何かとお金がかかるものですよね。

将来のための貯蓄ももちろん重要だけど、今を楽しむためのお金も使いたい。

そんな今どきの独身男女は、将来の人生を大きく左右する出会いが期待できる婚活に、どの程度の費用をかけているものなのでしょうか。

お見合いパーティーや合コン、カップリングイベントなどに積極的に参加することが、早く良い人と出会うことにつながると言われている婚活。

どこに出会いの機会が隠れているかわからないものだけに、できるだけ積極的に数多く参加したいところです。

でもそうなってくると心配になるのは費用のこと。

同じような境遇のほかの人たちは、毎月婚活にどのくらいの費用をつぎ込んでいるのか、気になりますよね。

恋愛結婚情報サイト「BIGLOBE恋愛&結婚」のアンケートによると、「婚活に使ってもいいと思う金額は1か月いくらまで?」という質問に対する回答の1位は、男女ともに「5万円以内」だったのだとか。

5万円と聞くと「えっ、そんなに!?」とちょっと驚いてしまうのではないでしょうか。

でもこの金額には、結婚相談所の会費や合コンの参加費なども含まれているようなので、こうした交際費込みでの金額と聞くと「そんなものなのかな?」と感じる人も多いかもしれません。

中には「人生を左右する大事だから、いくらでもかける」と答えた人や、堅実に「毎月1万円以内」と回答した堅実な人もいるのだとか。

いずれにしても、婚活費用は日常生活を圧迫しない程度にとどめ、かけた費用以上に充実した婚活ができるように心がけたいものです。